山陰・島根の美肌の湯・玉造温泉にある佳翠苑皆美は松江、出雲大社、石見銀山に近くて便利な温泉宿・旅館です。

ひと足のばせばみどころ満載 玉造周辺は見逃せない
全国で7番目に大きい湖。朝靄かかる早朝のシジミ漁をはじめ、時間毎に変する情景はついつい時間を忘れさせてしまうほど。特に夕日に染まる宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島のシルエットの美しさは、水の都松江のシンボルとなっています。
城下町松江のシンボル。山陰で唯一残る天守閣は千鳥が羽を広げたような姿から「千鳥城」とも呼ばれます。黒塗りの厚い雨覆板で覆われた実戦本位の造りは勇壮、優美そのもの。天守閣からは松江の町並みと宍道湖が一望できます。
松江城の掘割を巡る50分の舟旅。16もの橋の下のくぐりぬけは、頭スレスレで通過するところもあり、好奇心をかきたてます。堀川に生息する生き物や懐かしい町並みを船上から見ると、ゆったりとした時間を過ごせます。冬にはコタツ船も登場します。
八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)を祀る縁結びの神社。稲田姫が自分の姿を映したといわれる「鏡の池」には、硬貨を紙片に浮かべて早く沈むほど早く良縁に恵まれるというコイン占いがあり、縁結びスポットとして人気があります。
石見銀山
16世紀の大航海時代に世界に良質の銀を産出した石見銀山。2007年に日本初の産業遺跡として世界遺産登録されました。豊かな自然の中に銀採掘の遺跡が点在する石見銀山地区と鉱山の町として栄えた江戸時代の町並みが残る大森地区が見どころ。間近で見られる間歩(坑道)は時代を超えタイムトリップした気持ちにさせてくれます。
出雲大社
因幡の白兎神話や国譲り神話で有名な大国主命を祀る古社。縁結びの神様としても親しまれています。毎年旧暦の10月に全国の神々が集まるため、出雲以外の地では10月を神無月と呼び、出雲では逆に神在月と呼びます。現在の本殿は1744年に建てられた大社造りの代表建築で国宝。良縁を求め、たくさんの参拝客が訪れます。
島根ワイナリー
地元のぶどうを使ったワインのテーマパーク。広大な敷地内には、無料で見学できるワイン製造工場や島根ワインとぶどうジュースの試飲コーナーが常設しています。また島根和牛が味わえるバーベキューハウスやお土産も充実しています。
足立美術館
横山大観コレクションを始めとする近代日本画、北大路魯山人・河井寛次郎の陶芸など約1300点の美術品を収蔵。アメリカの庭園専門誌でランキング連続1位、フランスの旅行誌「ミシュラン・グリーン・ジャポン」で三ツ星に評価された日本庭園は、国内外から賞賛される名園です。
しまね海洋館アクアス
「島根のおじさま」として携帯電話のCMに登場したかわいいシロイルカに会える水族館。シロイルカのパフォーマンス「幸せのバブルリング(R)」を見ると幸せになれるというウワサも。国内外から集めた400種1万点の海の生物が飼育される中四国最大級の水族館です。
水木しげるロード
「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみ水木しげる氏の出身地・境港。駅前から約800m続くロードにズラリと立ち並ぶ134体の妖怪ブロンズ像がお出迎えしてくれます。お気に入りの妖怪の前での記念撮影や限定の妖怪グッズ、ご当地メニューの食べ歩きで楽しめる人気スポットです。全国屈指の漁港ならではの海鮮メニューもおすすめ。
国立公園大山
中国地方最高峰の国立公園大山は、雄大な緑に包まれる森林浴や牧場ならではの高原リゾートを体感できるネイチャーリゾート・スポット。名物の乳製品など大自然の恵みを味わうのも楽しみのひとつ。高原ドライブで四季折々の絶景も満喫できます。
佳翠苑皆美
〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造温泉
Tel.0852-62-0331  Fax.0852-62-0019